照明器具の基礎知識

照明は生活の中で欠くのことのできない必需品です。
お部屋の明るさや雰囲気や温もりなどさまざまな効果を演出してくれるのが照明器具です。

効率のよい明かり

蛍光灯や電球形蛍光灯なら、白熱灯と同じ明るさを得るのに、約1/4の消費電力でOKです。しかも寿命は6倍です。LEDを使用すれば、更に少ない消費電力で寿命が長くなります。
ただし、短時間で頻繁にオンオフする場所は、白熱灯の方がオススメです。

ランプ自体の特性もあるので、お部屋の用途に合わせて選ぶといいです。

 

効率のよい照明器具

インバータ式器具は、同じ広さの部屋ならば、従来の器具より電気代を10~15%節約できます。また、すぐに点灯することや、チラツキを感じない、器具が軽いなどの利点もあります。

 

上手な照明の利用

白熱灯をご利用の場合、調光器を取り付けことをおすすめします。
20%減光することで、器具の寿命は4倍伸びますし、お部屋の雰囲気を変えることも出来ます。
また、自然光の利用や、光センサー、人感センサー、タイマー、リモコンなどを活用し、無駄な照明を省くことで節約できます。

※調光とは

フル点灯で部屋全体を照らしたり、明るさを落としたり、、光の量を調節する機能を調光といいます。

省エネにも役立ちます。

 

器具には、白熱灯、蛍光灯、LEDに分けられます。

調光機能付きの白熱灯器具なら、リモコン操作で0~100%調光できます。

蛍光灯器具は、100%と約60%の2段階の明るさに調光できるもの(段調光)と100%~約25%調光可能なもの(無段階調光)があります。

最近のLED電球は調光機能対応が多くなっています。
照明器具への電力を直接調節することで調光する「位相制御式」と器具側の電源ユニットでLEDの明るさを制御する「信号線式」があります。

 

照明の明るさの目安

部屋の広さ
ランプの種類
4.5~6畳 6~8畳 8~10畳
蛍光灯 40~62W 62~72W 72~102W
白熱灯 100~240W 240~300W 300~400W
LED 2700~3700lm 3300~4300lm

3900~4900lm