洗濯機の選び方

ドラム式と縦型の違い・特徴について

洗いの強さは縦型の方が優れています。
一方ドラム式は乾燥するのに向いています。縦型の乾燥と違い、しわができにくいです。
それと、気にする方が多い節水については、縦型よりドラムの方が優れています。

乾燥付きをご希望の方はドラム式洗濯機のヒートポンプ方式を採用している機種をお薦めします。

乾燥はものすごく電気代がかかりますが、ヒートポンプ方式は乾燥時の省エネに優れています。

 

容量について


次に、容量については、縦型の場合4人家族なら・・・. 約1.5kg×4人= 約6kg. タオルやシーツなどを考慮すると、7kg以上のタイプがおすすめです。まとめ洗いが多いのなら8キロぐらいでも良いかと思います。
ドラム式は9キロが標準です。